FC2ブログ
劇団劇作家ブログ
現在、劇団劇作家に参加している劇作家がお送りする日常のあれこれ
『劇読み!サバイバル』ロゴ公開。
2020年11月18日 (水) 08:51 | 編集
劇団の新企画『劇読み!サバイバル』のロゴが完成しました!

2020年12月1日と2日に、内部リーディングという形式で参加メンバーの戯曲のリーディング上演と、参加者によるディスカッション、プロモーション用の映像撮影等を実施する今回の企画。

サバイバル!という強い意志を感じる素敵なロゴを作って頂きました。

演劇にとって厳しい時期が続きますが、いつかまたお客様と共に舞台の幕をあげられるよう、劇団員一同、舞台を、演劇を、共にサバイブしていきます。
(文責:モスクワカヌ)

スポンサーサイト



劇団劇作家新企画「劇読み!サバイバル」始動!
2020年11月06日 (金) 12:02 | 編集
劇団劇作家の新企画「劇読み!サバイバル」が始動しました。
劇団メンバーの有志にて立ち上がったこちらの企画。
2020年12月1日と2日に、内部リーディングという形式で参加メンバーの戯曲のリーディング上演と、参加者によるディスカッション、プロモーション用の映像撮影等を実施します。

今回の劇団劇作家から参加するメンバーは、有吉朝子、池田恵、坂本鈴、福山啓子、モスクワカヌの5名です。それぞれが脚本を持ち寄り、戯曲の可能性を高めるためのリーディングとディスカッションを行います。

感染症の懸念等もあり、今回は無観客での上演となりますが、またいつかお客様と共に舞台の幕をあげられるよう、劇団員一同、今できる形で演劇の灯をともしていきます。

お客様にご来場頂けないぶん、また企画の様子等ブログ等でお伝えできればと考えておりますので、これからも劇団劇作家をよろしくお願いいたします!

(文責:モスクワカヌ)
劇団員のモスクワカヌ、第20回AAF戯曲賞 一次審査通過!
2020年10月14日 (水) 06:52 | 編集
モスクワカヌ作 『It's not a bad thing that people around the world fall into a crevasse.』(正式タイトル)が、第20回「AAF戯曲賞」 の一次審査を通過しました。
応募総数117作品中の14作品が、最終選考に進みます。
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/detail/000467.html

今年は「2分の芝居を1日1本50本書いていく企画」も自ら打ち立て、めでたく達成しました。
ツイッターでの情報発信も、あわせてご覧ください。
https://twitter.com/mosukuwakanu

劇団員一同、たいへん誇らしく嬉しい気持ちでいっぱいです。

今後の展開に、引き続きご注目ください!

(文責;有吉朝子)
「日本の劇」戯曲賞2020にて、劇団員の有吉朝子が佳作受賞致しました。
2020年10月12日 (月) 00:30 | 編集
「日本の劇」戯曲賞2020にて、劇団員の有吉朝子の作品『世界が私を嫌っても』が、佳作を受賞致しました。

有吉さんの別作品が、第26回劇作家協会新人戯曲賞の最終選考に残ったことに続いての快挙。
和の歴史や評伝劇を多く書かれてきた有吉さん。
コツコツと書かれてきたことが着実に評価されて、劇団劇作家のメンバー一同、大変嬉しく思っております。

詳細は以下のホームページにて。
後日選評も掲載されるとのことです。

「日本の劇」戯曲賞2020
最優秀賞/該当なし
佳 作/『世界が私を嫌っても』 有吉朝子

ホームページ→http://www.gekidankyo.or.jp/gikyoku/2020/2020_03.html

有吉さん、あらためて、本当におめでとうございます!

(文責:モスクワカヌ)
第26回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作 に、劇団員、有吉朝子の作品『キラメク!』が選出されました。
2020年09月27日 (日) 20:30 | 編集
劇団劇作家の劇団員、有吉朝子の作品『キラメク!』が第26回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作となりました!

http://www.jpwa.org/main/activity/drama-award/prize

『キラメク!』は、有吉氏がNASHプロジェクト第6回公演のために、昭和の初期から太平洋戦争前後の日本を舞台に、明治生まれの文士、長谷川時雨をモデルに彼女が創刊した雑誌『女人芸術』や機関紙『輝ク』に集う人々を描いた作品です。

コロナ禍で上演された本作。私も観劇しましたが、変転する時代のなかで生き死にする人々の思想や運命の変遷、綾をなす人間関係を骨太に、繊細に描いた作品でした。

本作が新人戯曲賞の最終候補作となったのは、劇団員としても後輩としても、大変嬉しいニュースです。

劇団の慶事として、ご報告させて頂きます。

(文責:モスクワカヌ)
≫ "第26回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作 に、劇団員、有吉朝子の作品『キラメク!』が選出されました。" の続きを読む...
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai