FC2ブログ
劇団劇作家ブログ
現在、劇団劇作家に参加している劇作家がお送りする日常のあれこれ
「キラメク!」
2020年02月02日 (日) 15:39 | 編集
有吉朝子です。
作品を書き下ろしました。
NASHプロジェクト第6回公演 「キラメク!」

昭和の初期から太平洋戦争前後の日本を舞台に、
明治生まれの文士、長谷川時雨をモデルに
彼女が創刊した雑誌『女人芸術』や機関紙『輝ク』
に集う人々を描きます。

「とにかく女の人がたくさん出る作品を」というご注文。
女が事件の中心…ということで、既存の戯曲、
宮本研の『ブルーストッキングの女たち』などを思い出し、
ならば女性がどっさり出る「ブルーストッキング」と、
『青鞜』の丁度ひと世代下の『女人芸術』に行き着きました。
戯曲の名前を『ブルーストッキングの妹たち』としましたが、
「あまりに安直だ」とすぐさま却下。
ということで「キラメク!」。

でもこのタイトルで良かったと今は心から思います。
『青鞜』より知名度は落ちる『女人芸術』と『輝ク』。
でもそこに、心から書きたいと思う女たちが集まり、
命を叩きつけるように書いた作品の数々、
その人生、その後の人生。
もっとも弱い人間が耐え切れずに声を上げる、断末魔の叫び。
―まさにギラリと「キラメク」人々がそこに息づいていました。
ということで「キラメク!」

世間から見ればこの作品の登場人物、男も女も、ちょっと、
いや、かなり変わった、なんなら危険人物たち。
それぞれが引き起こす揉め事を、舌なめずりするように書くのは
たいへん楽しい時間でした。

ぜひどうぞ、「キラメク」者たちの七転八倒を見にいらしてください。

NASHプロジェクト 第6回公演 「キラメク!」

作;有吉朝子 演出;津田英三 

出演;久行敬子・永吉ユカ・角田紗里・ほんだりんこ・茜部真弓・黒崎照・波乃りん・羽野だい豆・風間恵・結瀬あやの(A)・浅見芙那実(B)・野村須磨子・RICO・楠田敏之(順不同)

2020年3月18日(水)~22日(日)前売り4300円 当日4500円 萬劇場(JR大塚駅徒歩4分)
18日(水)18:30(Aチーム)
19日(木)18:30(Bチーム)
20日(金)14:00(A)/18:30(B)
21日(土)14:00(B)/18:30(A)
22日(日)16:00(A)
お申し込みはこちらから→
https://www.quartet-online.net/ticket/kirameku/entry?urd=Zjk1Zkib3s&fbclid=IwAR0QW9B5srz-Iwb4Stg94JRpfco8yxDzNnsvcTELOb_DzQZy0AwSTcj_10U
スポンサーサイト



鎌倉アクターズワークショップ『鎌倉のマリ』本日初日!
2019年10月18日 (金) 09:35 | 編集
10月18~20日、鎌倉アクターズワークショップ富士見スタジオにて、劇団員のモスクワカヌが脚本を担当した舞台、『鎌倉のマリ』が上演されます。

鎌倉アクターズワークショップの皆様と、劇団劇作家のメンバーがタッグを組んで鎌倉という土地や歴史、物語にちなんだ作品を上演していくシリーズ、鎌倉歳時記夢十夜。

その第一夜でオマージュを捧げるのは、鎌倉にたくさんの犬猫と共に住んでいた、ロシア語同時通訳でエッセイスト、小説家の米原万理さんです。

「偉くない私が1番自由」と書き、信念と良心に従い、パワフルに生ききった個人。
彼女の遺した著作や生き方を通じて、鎌倉の、世界中の「偉くない」人々の人生へ、ささやかな賛歌をおくった作品です。

すでに完売の回もでていますが、千秋楽はまだお席があるとのこと。
皆様のご来場をお待ちしております。

鎌倉アクターズワークショップ秋
鎌倉歳時記夢十夜【第一夜】
『鎌倉のマリ』
作/モスクワカヌ(劇団劇作家)  
演出/高森秀之

初めまして、私は鎌倉に住んでいる、鎌倉マリといいます。今高校3年生ですが、図書室登校をしていて、その図書室で、米原万里さんの本に出会いました。

日時:10月
18日(金)19時  
   19日(土)12時 15時 18時
   20日(日)12時 15時
場所:
鎌倉アクターズワークショップ
富士見スタジオ

チケット:
(前売り)2500円
(当日券)2800円
(全席自由)※開場は開演の15分前

【お問い合わせ】
(E-Mail)k_actors@yahoo.co.jp

<キャスト>
卒田日向
大谷真桜子
阿由葉純子
石田優
内海隼吾
遠藤正彦
佐野美佐代
下山達也
藤井仁美
二葉さくら
細谷峯子
松村清美
丸山翠子
丸山 子
森田春菜
山根みさき
渡辺真香
辻本健太(スターダス21)

<スタッフ>
作 モスクワカヌ(劇団劇作家)
演出 高森秀之
音楽 高崎真介
演出助手 池田彩乃
音響 林鉄馬
照明 山脇馨
美術・宣伝美術 わだかよ
大道具 伊藤大助
衣装・小道具 わだかよ、齊藤小夏
制作 鎌倉アクターズワークショップ

【鎌倉歳時記 夢十夜 シリーズについて】
鎌倉アクターズワークショップと劇団劇作家の作家さんたちがタッグを組んでこのシリーズを創作していきます。
鎌倉の、場所、人、もの、歴史や物語にちなんだお話をベースにお芝居に創り、上演していきます。物語の中から、鎌倉の過去、現在、未来をリアルに皆様にご紹介できれば幸いです。




劇団員の坂本鈴とモスクワカヌのプロデュース公演『高校演劇マルシェ』30日~31日@中野あくとれ
2018年03月28日 (水) 12:01 | 編集
雪がふったかと思えば春爛漫な今日この頃。
皆様お元気でお過ごしでしょうか

お花見日和な今週ですが、私モスクワカヌと坂本鈴は、花より舞台、な週末を過ごしております。

実は今週30日(金)と31日(土)に、2人が中心となり『高校演劇マルシェ』という高校演劇のプロデュース公演を行うのです。
「この上演はもっと多くの人に観てもらいたい!」と思った高校生たちの演劇を、岩手と大阪から東京の劇場にお呼びして上演しようという企画です。

大阪の高校4年生たちによるモスクワカヌ脚本のセミドキュメンタリー、「※この高校4年生はフィクションです」と、岩手の高校生たちによる坂本鈴脚本のPOPで王道な学園恋愛バトルものの「絶対恋愛王政」の2本立てで、どちらも「高校演劇」の枠におさまらない魅せる力をもった舞台です。

2日間4ステージと公演回数が限られておりますが、我らが惚れ込んだ高校生たちの舞台を、多くの方にご紹介したいです。

30日14時からの初日は、劇団劇作家代表の篠原久美子さんをアフタートークゲストにお迎えいたします

年度末のお忙しい時期ですが、皆様のご来場をお待ちしております。

ご予約はこちらから→https://ticket.corich.jp/apply/89878/

高校演劇マルシェfeat.劇作家女子会。
『高校演劇マルシェ』

岩手県盛岡市立高校演劇部
『絶対恋愛王政』
作:坂本鈴

大阪府立桃谷高校文芸部ドラマ班
『※この高校4年生はフィクションです。』
作:モスクワカヌ

劇場
中野あくとれ
東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1F
JR、東京メトロ東西線中野駅南口改札より徒歩約3分

日時
2018年3月30日(金)~31日(土) 全4ステージ
3月30日(日) 14:00/19:00
3月31日(土) 12:00/16:00

チケット
前売:2000円
当日:2300円
中高生:1000円
応援:2500円
※応援チケットとは
…応援チケットの売上の一部を出場校の遠征費補助にあてさせていただきます。また、応援チケットをご購入された方には、各校からのメッセージカードをお渡しする予定です!

公演は『絶対恋愛王政』『※この高校4年生はフィクションです。』の2演目が同時上演となります。
上演時間は約100分を予定しております。
※開場および受付開始は開演時間の30分前です。
※すべての回にアフタートークがございます。

アフタートークゲスト
3月30日14:00
林成彦 氏(高校演劇サミット プロデューサー) × 篠原久美子 氏(劇団劇作家)

3月30日19:00
岩崎雅高 氏(天ノ川最前線) × 那須愛美 氏(演劇ユニット・チュム)

3月31日12:00
盛岡市立高校演劇部顧問 × 桃谷高校文芸部ドラマ班顧問

3月31日16:00
オノマリコ、黒川陽子、坂本鈴、モスクワカヌ(劇作家女子会。)

再演されます
2017年11月06日 (月) 07:55 | 編集
有吉です。
今年6月に上演された「ぼく自身のうた」。
「鎌倉アカデミア」を描いた作品です。
卒業生や関係者の方が見てくださって、再演が決まりました。

「リトルボートストーリー2 ぼく自身のうた」
11月26日(日)13時~ 
浄土宗大本山光明寺 開山堂にて

お寺の講堂をお借りしての1ステージ
何故お寺かといえば、ここがアカデミア発祥の地なのです。
上演後にアフタートークも予定されています。

お問い合わせ
080-4138-4701
k_actors@yahoo.co.jp
鎌倉アクターズワークショップ

料金は2000円です。
お待ちしています。

有吉朝子
劇作家女子会。『人間の条件』が間もなく初日を迎えます!
2017年05月12日 (金) 00:04 | 編集
皆様こんばんは。劇団劇作家の、スキルが永遠の新人モスクワカヌです。

本日は皆さまに、こちらのBLOGを借りて公演のご案内をさせてください。

劇団劇作家の坂本鈴、黒川陽子、モスクワカヌが主宰するユニット「劇作家女子会。」
1週間後の5月18日より、座高円寺・1にて、ミュージカル『人間の条件』を上演いたします。

坂本鈴、黒川陽子、モスクワカヌの劇団劇作家メンツにオノマリコを加えた4人の劇作家が、それぞれの「人間の条件」を掲げ、ガチンコ共作でつくりあげたという異色のミュージカル『人間の条件』

座高円寺の稽古場入りをし、生バンドが入り、18日の初日に向けて座組一同、この世界に残すべき作品を創りあげようと励んでおります。
劇団劇作家という、世界でも珍しい劇作家だけの劇団。
そして、アラサー劇作家女子4人のユニット、劇作家女子会。

劇団劇作家のファンの皆様。
同じく己のペンで世界と対峙するものとして、劇作家女子会。もどうぞよろしくお願いいたします

座・高円寺 春の劇場05 日本劇作家協会プログラム
ミュージカル
『人間の条件』
作:坂本鈴、オノマリコ、黒川陽子、モスクワカヌ(以上、劇作家女子会。)
演出:赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派)
音楽:後藤浩明
振付:小林真梨恵(waqu:iraz)

会場
座・高円寺1
JR高円寺駅 北口徒歩5分
*土日・祝日の中央線快速は高円寺駅に停車しませんのでご注意ください。
*駐車場はございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

日時
5月18日(木)・19:00
5月19日(金)・13:00♪★/19:00◆
5月20日(土)・13:00♪★◆/19:00◆
5月21日(日)・13:00♪◆

♪:終演後、ポストトークあり
★:託児サービス(要予約。料金1000円。詳細は座・高円寺チケットボックスまで)
◆:聴覚障害をお持ちのお客様向け字幕サポートを実施します。
*受付開始は開演60分前、客席開場は開演30分前です。

♪ポストトークゲスト
5月19日(金)・13:00の回 水谷八也氏:早稲田大学文化構想学部(文芸ジャーナリズム論系)教授
5月20日(土)・13:00の回 長田育恵氏:「てがみ座」主宰、劇作家
5月21日(日)・13:00の回 羊屋白玉氏:「指輪ホテル」芸術監督、劇作家、演出家、俳優

チケット(全席指定、税込)

・一般 4,200円
・学生 2,500円


※学生チケットをお求めの方は入場の際に学生証をご呈示ください。
※字幕サポートをご希望のお客様は、メールにてご予約を受け付けております。詳しくは劇作家女子会。WEBにてご案内しております。
※5月20日、21日のポストトークでは手話通訳を予定しております。

◎以下のサービスは劇場で承ります。お申込・お問い合せは座・高円寺チケットボックス(℡03-3233-7300)へご連絡ください。
*車椅子スペースをご利用の方は、前日までにお申し込みください(定員あり)。
*障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引きになります。
*託児サービス(定員あり・対象年齢1歳~未就学児・1週間前までに要予約)料金:1,000円。

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition


ただいまクラウドファウンティング実施中
『人間の条件』の公演や私達の想いについて知って頂けたら、ご支援を頂いて女子会。に参加して頂けたら嬉しいです。

クラウドファウンティングについてはこちらから。
https://motion-gallery.net/projects/ninngennnojouken



『人間の条件』稽古場レポ

『人間の条件』稽古場レポ#1 「ローマは1日にしてならず、舞台も1日にしてならず」

『人間の条件』稽古場レポ#2 「Happy Birthday!ちなみにわれらの舞台のBirthdayは18日!」

『人間の条件』稽古場レポ#3「フィールドワーク部門」ってなんなのさ?

『人間の条件』稽古場レポ#4 初日1週間前!

『人間の条件』ウラ話

劇作家女子会。『人間の条件』ウラ話。~名付け編~

劇作家女子会。『人間の条件』ウラ話その2~パート分けについて~

『人間の条件』インタビュー動画
『人間の条件』フィールドワーク部門による劇作家女子会。インタビュー その2

『人間の条件』フィールドワーク部門による劇作家女子会。インタビュー その1




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai