FC2ブログ
劇団劇作家ブログ
現在、劇団劇作家に参加している劇作家がお送りする日常のあれこれ
10978日目の鏡
2014年05月01日 (木) 01:48 | 編集
どうもー。坂本鈴です。



先日、坂本のプロデュースしたイベント「ガチゲキ2」が無事終演しました。


おかげさまで延べ1400人のお客さまに来ていただきまして、一瞬ではありましたが、話題のアマヤドリさんのロングラン公演を抜いてコリッチの注目公演のナンバー1にも輝きまして、もう感謝の海に溺れております。いやもう本当に、本当にありがとうございました!!感謝感謝です。
それも終わって一週間。ご挨拶がおそくなってすみません。


ようやくようやく終わりまして、すっかり終演後の廃人・・・・・・になる間もなく、現在絶賛執筆中です。なぜって、5月22日開幕するから!!!黒川陽子と坂本鈴の連作短編を、女子だけの劇団「おちないリンゴ」さんの本公演で上演します!
演出は劇読み!の専属演出家といってもいいでしょう、フライングステージ主宰の関根信一さんです。


坂本と黒川は「劇作家女子会」というチームにも所属しておりまして、今回、女子だけの劇団「おちないリンゴ」が「劇作家女子会」をお呼び立て、という企画で、執筆の依頼を頂いたのでした。ありがたい。



しかしねえ、執筆おくれておりましてねえ、22日開幕で今書いてるってどういうことだって感じですが、はい、書いてます。ええ。ご迷惑をおかけしております。



あ、でもこれじつはかなり長い間、時間をかけて黒川と構想を練っていたので、こんなギリギリになってますが、全然やっつけとかじゃないんです。


なんせ共同執筆。念入りにすり合わせたの。テーマとか哲学とか。
そのうえでかなりしっかり骨組み組んでいますんでね。見応えのある芝居になりますよ。
ちなみに坂本・黒川の共同執筆って2回目だかんね。一緒にミュージカル書いたことあるからね。我らが代表篠原久美子と3人でアニメの仕事もやってるかんね。
そういう意味ではすごく信頼関係をもって大胆に作れているかんじもあります。


「見たことのないような短編集」ってのが合言葉ですが、そのようになっていってるという自負が!あります!!
坂本と黒川の作風の違いを最大限に生かして、振れ幅を大きくして、そのうえですり合わせてきた僕らの等身大のテーマと哲学を奥までねじ込む、みたいなイメージで作ってきたわけですが、思った以上にそうなっていっているという自負が!あります!


あともう一息、踏ん張ってます。



えっと、まあそういう事態ですからね、なにはともあれ家で書いてろって感じですが、稽古みてきちゃいました。おちないリンゴさん。


いやー、いいチームです。おちないリンゴさんたちが集めてきた先鋭チーム。
彩り豊かで、でもみんなちゃんと一点おなじ方向みてる。関根さんが大きく包む。
稽古は読み合せをしてらっしゃって。
実際音にだしてもらうと、わたしのアホさと陽子さんのインテリジェンスさの落差がすげえ。振れ幅すげえ。でもなぜか、絶妙のバランス。
俳優さんたちが、大格闘しながら読んでくれていて、これはなんか、我ながらというか我らながらというのか、衝撃のある作品になる予感。こんな刺激的な短編集って、ないんじゃないの?看板に偽りなしなんじゃないの??って、気を大きくして帰ってきました。


改めて、黒川陽子と共作できること、それを関根さんの演出で発表できること、おちないリンゴさんのメンバーと素敵俳優さんたちに上演してもらえることを感謝して、あと一踏ん張り、いい脚本を書くことを誓います!



期待してください。詳細は以下です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



おちないリンゴ公演 ♯11


2014/05/22(木) ~ 2014/05/25(日)


「10978日目の鏡」

『10978日目の鏡』チラシ表
↑チラシ表
『10978日目の鏡』チラシ裏
↑裏(※クリックすると大きくなります)


脚本 黒川陽子(劇作家女子会)、坂本鈴(劇作家女子会/劇団だるめしあん)

演出 関根信一(劇団フライングステージ) 
会場 小劇場 楽園
出演 木村佐都美(おちないリンゴ)、由川悠紀子(おちないリンゴ)、海口ゆみ(天才劇団バカバッカ)、加藤記生、藤﨑あかね(文学座)、北浦マサシ(有限会社カオルちゃんオフィス)、渋谷崇博(FULLMONTY)、柳澤有毅(十七戦地)


チケット 前売り 3300円/ 当日  3500円

タイムテーブル
5月22日(木)19:00
5月23日(金)19:00
5月24日(土)14:00/18:30
5月25日(日)13:00/17:30


サイト http://ochinai-ringo.net/news/



ではぜひ、劇場でお逢いしましょう。

どうぞ宜しく御願いします!!


坂本鈴
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai